日本リスク研究学会からのメッセージ
 このたびの東日本大震災及び福島の原子力災害の被災地の方々おかれましては心よりお見舞い申し上げます。当学会では、この未曽有の事態に直面に、不安なことや今後の対応のありかたについて一般の方々から質問を受け付け、リスクの専門家として回答するための特設サイトを開設しました。

日本リスク研究学会 会長 長坂俊成
 
原発災害に関するQ&A

Q.ICRPの基準の制定などを見ていると「リスクとベネフィット」のバランスということがよく出てきます。これについて初学者でもわかるような文献はありますでしょうか?

コメント(0)
2011年09月26日 09時18分 投稿者:防災科研 須永

Q.放射性物質の汚染に対する食品、水などの暫定基準値は、各々単品目では通常ありえないような摂取量が想定されています。では、基準値内の複数の食品摂取、大気・土壌など環境曝露を含めても安全な数値でしょうか?

コメント(0)
2011年04月11日 15時05分 投稿者:防災科研 事務局

Q.放射性物質による汚染に関する政府公表情報に対し、国民に不信感が募っています。専門家の意見も各々の立場、学説により様々です。個人の行動を決する判断材料として情報取得する際にどのような注意が必要ですか?

コメント(0)
2011年04月11日 14時42分 投稿者:防災科研 事務局

Q.「放射性物質予測、公表自粛を」という記事を見ました(http://goo.gl/4XrP4)。「不確実性を伴わない」「信頼できる単一の」情報などありうるのでしょうか?今後はどう情報を得て、信じて、行動したらよいのでしょうか?

コメント(0)
2011年04月05日 11時15分 投稿者:防災科研 坪川

Q.私は現在ヨード制限を受けている甲状腺機能低下症です。30年前にアイソトープを受け、数年前から低下症となりました。今回の放射線でヨウ素が放出されとても心配です。予防策はあるのでしょうか?

コメント(0)
2011年04月05日 09時54分 投稿者:防災科研 須永
RSS2.0KML
事務局からのお知らせ

原発事故や放射線の健康影響などの解説文をいただきました

京都大学大学院医学研究科の佐藤恵子先生から、原発事故や放射線の健康影響などの解説文をいただきました。是非、ご覧ください。原発事故や放射線の健康影響について[画像]
コメント(0)
2011年06月27日 14時07分 投稿者:防災科研 須永
RSS2.0KML
Q&Aの検索